今も衰えぬカメラブーム!今更聞けない写真の楽しさはこれだ!

おすすめの広告

どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です

 

このブログでは、初心者キャンパーに向けた【キャンプの知識】や【キャンプ用品】をご紹介しています

 

さて、この【satukiの独白】では僕の趣味とか最近世間で流行っているもの、気になっているものについて書いていく完全なる雑記カテゴリーです(笑

 

satuki
satuki

キャンプ以外のことも書かせてください(息抜きに)

 

と言うことで、今回は僕の趣味でもあるカメラの事を語らせていただきたいな〜なんて思ったので、最近使用者も増加している一眼レフについてお話しさせていただきます!

 

では早速、参りましょう!

趣味【写真を撮ること】

f:id:amzsatuki:20191002214824j:image

キャンプや釣り、アウトドアだけじゃなくゲームや漫画、都市伝説などインドア派でもある金も無いくせに多趣味な僕ですが、写真を撮ることも趣味の一つです

 

satuki
satuki

特に夏から秋にかけてのシーズンが好き!

 

夏はキャンプの風景や青々とした自然をよく撮っていて、秋は落ち葉・紅葉など、緑から様々な色は変化する木々たちや夕日の写真なんかを撮りに行きます

 

色鮮やかな写真が好きで、北海道道東で全てが色鮮やかになる夏から秋にかけては絶好の機会でしかない!!と僕は興奮美味にカメラ片手に出かけることが多いです(笑

写真の良さってなに?

f:id:amzsatuki:20191002214723j:image

そこでこんな疑問を抱く方もいるのではないでしょうか

 

「写真じゃなくて動画じゃダメなの?」と…

 

いえいえ、決してダメな訳じゃありません。むしろ動画には動画なりの良さがあることも自負しております

 

写真と比べて動画であれば

 動物や草木の微かな動きを感じられる
写真では表現しにくい音や気温を表現出来る
撮りたい大事な場面を撮り逃すことが少ない
データ容量は重くなるが、管理が楽である

など様々な良さが動画にはあるのも重々ご存知です

 

では何故僕は写真にこだわるのか…。その答えはいくつもありますが僕が声だかに言えることがあります

 

それはその瞬間だけを記録に残すことが出来ると言うこと!

 

これが僕がカメラに魅入られた理由の一つです

 

satuki
satuki

仮に動画と写真を映画に見立ててみましょう

 

【動画】は流れて行く映像から、ゆっくりとストーリーを仕立てていき、徐々に完成していくものです

 

逆に【写真】は、その表紙(パッケージ)のようなものと言えます

 

一瞬を捉えた静止画の中から様々な情報を元に連想して、見る側の想像を膨らませる楽しさを感じさせられるのが写真です

 

見る人によって様々な想像が繰り広げられるのが写真の魅力、だと僕は思っています

 

普段携帯では写真を撮らない僕が、父が持っている一眼レフをで写真を撮った時は感動しました(笑

 

何気なく過ごしている目につかない所や日常的に暮らしてる中で、見逃してしまう一瞬の時を止めて記録として残す

 

僕にとっては動画で一連の流れを記録するよりも、その流れの中で見逃されてしまうひと場面を捉えるのが楽しいと思って写真を始めました

 

たったひとコマから「この後違う場所でも写真撮ったよな〜」や「この時ここで転んだよな〜(笑)」なんて想像を膨らませていくのがとても楽しかったんです(笑

 

そこから僕は写真、そしてカメラの虜になりました

僕が使うのは一眼レフ

そんなカメラ・写真に魅了された僕ですが、基本的に携帯は使わず一眼レフを使って写真を撮っています

 

satuki
satuki

正直、携帯だとあまり写真を撮りません(笑)

 

携帯では細かな設定が出来ず、「こんな構図でこんな雰囲気で撮りたい」と言うのが難しいからです

 

今やiPhone11Proが出て、携帯でも広角(写真全体が広く写る)に撮れたり、アプリを使うことで携帯でも多少設定が出来るようになりました

 

それもあってわざわざカメラを買う人はかなり少なくなっていると聞きます

 

そんな時代になっても、僕は重たいカメラを構えて、細かくてわかりにくい設定をいじりながら事項錯誤して写真を撮るのが好きです(笑)

 

シャッター音や、ピントを合わせている時の機械音なんかも僕的には非常にグッときてツボにはまったのも理由の1つですね

 

さて、こんなに何度もカメラカメラとしつこく言っていますが…

 

「自分の理想の写真を求めて撮るのが好きなのはわかったけど、今時代は軽量小型カメラもあるし、なんで一眼レフなの?」

 

という声が聞こえてます(空耳だとしても誰かが言ってくれてると信じてます)

 

そう、今の時代には【一眼レフ】よりも小型で軽量な【ミラーレス一眼】と言うものが存在するんです

 

ざっくりと一眼レフとミラーレス一眼の違いを説明しましょう(笑)

  重量感があり、ゴツゴツした無骨な見た目がカッコいい
持ち手が握りやすく、人の手に馴染みやすいため撮影に集中出来る
ファインダーがある(一眼レフでよく見る覗いて撮る部分のこと)
機能性が高く、撮りたいと思った瞬間にシャッターが切れる
バッテリーの持ちがいい
レンズのラインナップが豊富

  サイズが大きいので持ち運びが大変
比較的本体もレンズも価格が高い
重量感がありすぎるので、女性なら撮影していると腕が疲れる可能性がある

続いてミラーレス一眼の方も見ていきましょう

  小型かつ軽量でカバンにしまって手軽に持ち運べる
カメラ本体だけでなく、レンズも小型
デザインがオシャレで可愛い
一眼レフと比べると安価に購入出来る
小型だからと言って、画素数は一眼レフと変わらず数値が高い

  ファインダーが別売りであることが多い
レンズのラインナップが一眼レフと比べると少ない
バッテリーの減りが早い

一眼レフとミラーレス一眼にはこんな違いがあります

 

若干値段が高くとも、撮りたい場面を即座にシャッターが切れる機能性と長持ちバッテリーがいいなら一眼レフ

 

安価で手に入れて、手軽に持ち運びながらサクッと高画質な写真が撮りたいならミラーレス一眼

 

satuki
satuki

と僕が初めてカメラを買うときに家電製品の店員さんから言われました(笑)

 

僕は写真に魅了されましたが、それと同時に父の持ってる一眼レフのゴツゴツしたフォルムにも惹かれてたので悩まず一眼レフを購入!

 

その時買ったのが下画像のCanon EOS kiss7です!

初めのうちはこれでも良かったのですが、4年程使っていくうちにある事が気になり始めます

 

それがピントを合わせるスピードでした

 

幾度となく使っていくと、どう頑張っても撮りたいタイミングでなかなかピントが合わずシャッターチャンスを逃してしまう、と言うことが続きました

 

少しモヤモヤし始め、かなり悩んだ結果ピントを合わせるのが激早な同メーカーのCanon EOS 80Dを購入

ちなみにそれまで持っていたカメラは、愛着が湧いていて捨てきれなかったのでサブ機として活躍しています(笑

 

これから初めてのカメラを買う方には、使いやすさや機能的にも初級〜中級クラスカメラの購入がおすすめです

 

しかし、僕のような金欠な人には安価なカメラでも写真を撮る楽しさを十分に感じられると言う事をぜひ知っておいて欲しく思います

この記事のまとめ

  写真は大事なひと場面を逃さず記録できる
たった一枚の写真でも人それぞれの想像を膨らませて楽しめる
今の時代には携帯でも綺麗に写真が撮れる
一眼レフ・ミラーレス一眼にはそれぞれいいところがある
もしカメラを買うならよく調べて購入するべき
写真を撮る事は楽しい

話は長くなってしまいましたが、今日の着地点は写真を撮ることが楽しいという事

 

satuki
satuki

「もっと構図をこうしてみよう!」だったり、撮ったのを見返して「こんな出来事があったな〜」と撮った時の思い出に浸れるのも写真ならではの楽しみですね

 

その写真を他の人に見てもらえたときにはいろんな想像を膨らませて見てもらえて、それぞれで違った楽しみ方が出来る実に深い趣味だと思ってます

 

一眼レフを買わなくたって、ミラーレス一眼を買わなくたって今は携帯で簡単に写真が撮れてしまう時代になりました

 

誰でも気軽に綺麗な写真が撮れる時代の今だからこそ、休日に出かけるタイミングがあれば何気なく撮ってみるだけでも楽しい思い出になりますよ!

 

それでは今日はこの辺で。以上、satuki(Satuki)でした

 

皆さん、楽しいヒューマンライフを

 

にほんブログ村に参加しているので、よければ見て言って下さると嬉しいです(笑
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

おすすめの記事

-satukiの独白
-, ,

Copyright © 初心者キャンパーのすゝめ , All Rights Reserved.