対策すべき災害の種類を徹底解説!今のあなたが対策すれば周りが変わる!

おすすめの広告

どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です

 

このブログでは、初心者キャンパーに向けた【キャンプの知識】や【キャンプ用品】をご紹介しています

 

突然ですがここ最近、去年や一昨年に比べて地震の回数が多いように感じませんか?

 

僕は地震速報アプリを使用していますが、毎日のように日本全国どこかしらで震度1〜3までの地震が多発しているんです

 

そこで、この災害対策カテゴリーでは今後必要な災害対策・アウトドア知識を活かした災害対策ノウハウなど様々な視点での災害対策を伝えていきます

 

最初になる投稿記事は対策の必要な災害の種類を紹介&徹底解説としましょう

 

ぜひ、ここを皆さんが災害に見舞われても生き残るための第一歩にしたいのです

 

satuki
satuki

いかに危機感を持つべきなのか、それがお分りいただけることを願っています

 

それでは早速、参りましょう

大きく分けられた3つの災害

きっと災害と聞いて今想像するのは地震や台風なのではないでしょうか

 

しかし、それはあくまで大きく3つに分けられた災害のほんの一部にしか過ぎません

 

その3つとされているのが、以下に記述したものです

 自然災害
 人為災害
 特殊災害

この3つの災害を細かく細かくしていった中に、地震や台風が分類されています

 

これを1つ1つ解説していきましょう

自然災害とは

地球の変化の中で当たり前に起きる天候の変化・地盤の揺れなどから人間社会に被害が出てしまう災害、それが自然災害です

 

このあと改めて説明しますが、自然災害の中に皆さんが何度も経験している地震が含まれています

 

この災害は人間社会の発展とともに被害は縮小することが可能です

 

しかし、相当な技術レベルがない限りは自然災害自体を止める術は無いと言われています

人為災害

人為災害とは、察している方もいるかと思いますが人間による自然破壊や環境汚染、事故などから引き起こされる災害の総称です

 

自然破壊や環境汚染によってイメージされるのは地球温暖化ではないでしょうか

 

年々気温が上がっているこの地球温暖化も、人為災害によるものが大きいのは皆さんもご存知かとは思います

 

satuki
satuki

一部の地域では「今年ほとんど雪が降らなかった」なんて声もよく聞かれますね

 

また、車やバスによる車両事故・つい先日新型コロナの影響で起きたティッシュ・トイレットペーパーの買占めもこの人為災害に分類されます

 

地球に住んでいる人間一人が災害になってしまいかねないのです

特殊災害

この災害は、人為的であるにも関わらず人為災害とはまた別物です

 

では何が特殊災害に分類されるかというと生物・化学物質や放射線物質などの漏洩や、テロリストによる攻撃などがこの特殊災害にあたります

 

報道番組などではそれらが災害として扱われることが少ないので、一般的に連想されることが少ない災害ではないでしょうか

 

satuki
satuki

と言うことで、ここまで3つの災害を説明してきました

ここからは、優先的に対策の必要がある災害をピックアップして見ていきましょう

【今後注意するべき災害】と【ブログ2つ目のコンセプト】

冒頭にも言ったよう、このカテゴリーでは災害の対策方法などを伝えていきます

 

それらを伝える為にも、今どんな災害に対して対策していく必要があるのかを知っておくことが大切です

 

以下が、今後対策していく必要のある災害たちです

 地震・津波などの地象災害
 雨・風・雪などの気象災害
 様々な理由で引き起こる人為災害

当ブログの災害カテゴリーでは、この3つの災害に対する対策方法の発信をコンセプトに記事を投稿していきます

 

いまこのブログには今後キャンプをする予定の方や、すでにしている方など多くの方に見て頂いています

 

そんなブログを書いてる僕もキャンパーの端くれですから、アウトドア技術を生かした災害対策も紹介していきたいですね

 

さて、やっとコンセプトを話せたところで本題に戻りましょう(笑

 

先ほど挙げた、3つの災害について順を追って解説していきますね

地震・津波などの地象災害

地象災害とは、自然災害に分類される地中のプレートや地盤により引き起こされる災害の事です

 

satuki
satuki

地震・津波の他に火山の噴火や土砂崩れもこの地象災害に分類されます

 

噴火や土砂崩れも十分危険なのですが、日本全国で最も危険視されているのがご存知の通り【地震と津波】です

 

西南日本に最も大きな被害が出るとされている【南海トラフ地震】が30年以内に80%

 

北海道に甚大な被害をもたらすとされる【千島海溝での地震】が30年以内に40%

 

この2つは、今最も起こりえる可能性が高い地震であるとテレビでも報道されていますね

 

明日起きても決しておかしくないので、今すぐにでも対策しておく必要があります

 

当ブログの災害カテゴリーでは、この地震・津波についての対策方法を重点的にやっていきましょう

雨・風・雪などの気象災害

次に解説する気象災害とは、温度や湿度など大気の変化によって生じる災害の事指します

 

去年、幾度となく猛威を振るった台風は記憶に新しいと思いますが、ここ近年では気象災害が多発するようになりました

 

気象災害は台風が多い時期や、地域に偏ると言われることもあります

 

しかし、いつ起きてもいいように準備しておく必要が十分にある災害です

国がパニックになり引き起こされる人為災害

人為災害については先程も説明しましたが、国民それぞれが対策できるものは非常に限られます

 

そのうち限られた中でも対策することが出来るものとして、交通事故を防ぐための安全運転・国や都市がパニックになった時に起こりやすい販売商品の枯渇が挙げられます

 

satuki
satuki

今回のコロナ騒動でマスクやトイレットペーパー・生理用品やお米などがお店からなくなりましたね

 

どの物品を貯蓄しておくべきなのか選別できる知識があれば、冷静な対処がしやすい災害です

 

以上が今すぐ対策すべき、3つの災害になります

 

近年特に頻発している、地震や大雨による災害ですが状況に応じた対処法と事前の対策で大切な命を守ることが可能です

 

今後は、順を追ってこれら3つに焦点を当てた対策方法・対処方法を書いた記事を発信していきますね!

この記事のまとめ

さて、いかがだったでしょうか

 

案外知らない災害の種類や、どの災害が今すぐ対策すべきなのかをお話ししました

 

よく「天災は忘れた頃にやってくる」といわれる災害

 

忘れず、危機感を持って対策をしておけばいざという時も冷静な対処ができるものです

 

自分の身や、大切な人の身を守るためにも今から的確な災害対策をしておきましょう

 

このブログを、災害対策を始める第一歩にしてください

 

以上、satuki( さつき)でした

 

それでは皆さん、楽しいキャンプライフを

 

にほんブログ村に参加しているので、よければ見て言って下さると嬉しいです(笑
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

おすすめの記事

-災害対策のすゝめ
-, , , ,

Copyright © 初心者キャンパーのすゝめ , All Rights Reserved.