実体験!絶対聞いて得するsatukiがタープ購入に至るまで!

おすすめの広告

基準参考になれば幸いです

 

ちなみに、タープの種類や機能についてまとめた記事はこちらです⬇︎

https://satukiamz.com/camp/tarp-type

 

では、早速参りましょう!

satuki貰ったタープはフルメッシュ

僕はキャンプ用品を、親戚や家族からのおさがりで貰ってキャンプデビューをしました

 

貰った物の中にはスクリーンタープというタイプが入っていたので、試し張りで建ててみると…

f:id:amzsatuki:20190909112516j:image

側面全てがメッシュタイプのタープでした。フルメッシュと呼ばれるタイプです

 

初めての設営だったので説明書を読みながらやると40分弱もかかりました(笑

 

satuki
satuki

単純な構造でも初めて建てるとなるとなかなか時間がかかりますね…

 

思っていたよりは「簡単に設営ができて通気性も良さそう」という事でキャンプデビューが楽しみになりました

フルメッシュだったが故に困った事

キャンプデビュー当日になり、目的地で再び説明書を読みながらタープを40分ほどで設営!

 

さて、時間は流れ夕方のバーベキューの時間です

 

お肉を焼いていると出る煙はタープがフルメッシュなおかげで煙が充満することなく快適に過ごせました

 

空も暗くなって、ランタンをつけた頃にある事に気付きます

f:id:amzsatuki:20190909114338j:image

ランタンをつけて外から見たとき過ごしてる様子が丸見えであるという事に…

 

「別に見られてもいいじゃん」と気にしない人もいるかも知れませんが、キャンプ用品が盗難にある可能性があるので注意が必要なんです

 

決してキャンプ用品は安くないですから、少し出かけている間に中の物が盗難されたなんて被害がないとは言い切れません

 

satuki
satuki

同じ趣味で来ているキャンパー同士ですし疑いたくはありませんが…

 

実際に高額なキャンプ用品を盗難されたなど、数多く被害が上がっているとの話も聞きます

 

プライベートな空間の確保だけでなく盗難被害にあわないためにも、用心深い僕はフルクローズ出来るタープを購入しようと決めました

フルクローズが出来るものを購入

そもそもフルクローズってなんぞや?となると思いますので、フルクローズというものを説明していこうと思います

f:id:amzsatuki:20190909115927j:imagef:id:amzsatuki:20190909115930j:image出典:snowpeak

フルクローズとは、このようにメッシュ部の上から生地を被せてメッシュ部を閉ざす状態にすることを指します

 

換気や開放感を重視したい時は側面をメッシュにして、プライベート空間の確保や盗難対策を重視する時はフルクローズにします

 

そうすれば臨機応変にキャンプが出来ると思って、satukiは新しいタープの購入を決めたのです

 

雨男なもんですから、キャンプ場で急な雨に見舞われた時もフルクローズが出来ないと雨が滝のように中へ入りますからね

 

そういう事もありタープの購入を決めたわけですが、どんなタープが希望かある程度条件をつけて考えて見ました

 【1】4〜5人程が入れる大型である事
 【2】寒さや虫の侵入を防ぐスカートが付いている事
 【3】お金持ちではないため、安価であること

に関してはsatukiのキャンプスタイルがキャンプ用品の多い重量系キャンプというのもあり大きなタープが必要でした

 

また、2家族キャンプも予定してたので、大きい方が何かと都合が良かったという理由もあります

 

は今まで使っていたタープにスカートが付いていなかったため、秋キャンプの時はあまりの寒さに震えていました(笑

 

satuki
satuki

スカートとはタープが地面と生地が触れる部分に取り付けられたカーテンのような部分。冷気や虫の侵入を防ぎます

 

フルメッシュだからというのもあると思いますが、出来るだけ冷気を防ぎたいという事でスカートは必須条件入りです

 

はそのまんま。うちにはお金がありませんので限界まで予算を抑える必要があります

f:id:amzsatuki:20190909215534j:image

この3つを条件としてすぐにリサイクルショップをハシゴしました

 

すると、日頃の行いがいいのか条件にあうタープを3店舗目で発見!(笑

 

LOGOSのシェルタードームが6000円で売られているではありませんか!やはりリサイクルショップを侮っては行けない!

 

4〜5が余裕を持って入れる上に全面スカート、更に願っても無いベンチレーション、今使っているテントと似た色合い!

 

satuki
satuki

ベンチレーションとは、上部についた空気の循環を促す換気口の事です

 

「完璧やないかい!」道民によるエセ関西弁が響き渡りました

 

一応嫁にも見てもらった上で購入し、すぐさま近くのフリーキャンプ場で試し張りをするべく向かいます

f:id:amzsatuki:20190909215901j:image

「あぁ、なんて大きなタープなんだ…」開放感こそないもののフルクローズで、雨風から守られる素晴らしさを噛みしめました

 

収納した時の大きさや重量はかなりのものですが、オートキャンプ派なので車は横付け出来ますし、あまり重さなどは気になりません

 

なにより、リビングスペースが大きく取れる喜びが大きかったです

 

かなり激安だった原因はメッシュ部に穴が空いていて、それを補修した跡が大きく残っているということでした

 

それがこちら⬇︎

f:id:amzsatuki:20190909221306j:image

結構大きめで目立ちますけど使用感に支障はないので気にしません

 

素敵なタープに出会えて感激です(笑

この記事のまとめ

今回はsatukiがタープを購入した経緯をざっくりとですがお話ししました

 

これからタープを買おうと思ってる方や、買い換えようとしている方は是非参考にしてみてください!

 

テントもそうですが、タープ選びは

使用人数は何人か
重視するのは【開放感】か【過ごしやすさ】か
キャンプをする時期はいつなのか
どんなキャンプスタイルなのか

で決まると思います

 

ただ、フルクローズできるタープもフルメッシュのように解放することが出来ます

 

基本的にスクリーンタープを購入する時はフルクローズができるタープがsatukiはおすすめです

 

今回お話ししたようにリサイクルショップにも良いものが沢山ありますから、見てみると掘り出し物が見つかりますよ!

 

キャンプ用品は決して安くないので、新しくて高いものではなくある程度条件に見合った安価なものを購入して、始めるのも視野に入れて見ましょう

 

以前自立・非自立タープのおすすめも紹介しました⬇︎

https://satukiamz.com/camp/screentarp-recommended

https://satukiamz.com/camp/hexatarp-recommended

以上、satuki(Satuki)でした

 

それでは皆さん、楽しいキャンプライフを

 

にほんブログ村に参加しているので、よければ見て言って下さると嬉しいです(笑
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

おすすめの記事

-キャンプのすゝめ, 種類や機能解説, キャンプ用品
-, , ,

Copyright © 初心者キャンパーのすゝめ , All Rights Reserved.