【寝袋】初心者はこれを見ないで何を見る!厳選したおすすめ寝袋11選!

おすすめの広告

どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です

 

このブログでは、初心者キャンパーに向けた【キャンプの知識】や【キャンプ用品】をご紹介しています

 

さて、今回は初めて【寝袋(シュラフ)】を購入しようと悩む初心者キャンパーのために、数ある商品から厳選したおすすめ寝袋11選を紹介していきたいと思います

 

以前、寝袋の大切さや夏にも必要なのか?と言うところに焦点を当てて解説していきました

 

今回は軽くおさらいしてからおすすめの寝袋を紹介していきましょう

 

前回の記事を見ていない方はこちらから⬇︎

https://satukiamz.com/camp/sleeping-bag-type

 

では、早速参りましょう!

寝袋って本当に必要なの?

「冬には必要なのがわかるけど、夏は暑いし必要ないんじゃない?」そう思う方もいるのではないでしょうか

 

しかし、夏にも使う必要が大いにあります。その理由がこちら

 冷気を防ぎ、体を温めるため
 快適な睡眠を取るため

体を温めることが出来る】これは寝袋のイメージそのままだと思います

 

春・秋・冬など寒い時期での使用頻度が高いイメージされるでしょうが、実は夏も使っていると言うキャンパーがほとんどです

 

satuki
satuki

「寝苦しくないの?暑くないの?」って思いますよね?

 

夏では寝袋に入らずに、封筒型という寝袋を広げて掛け布団のようにかけて使用している方が多いです

こちらがその封筒型⬇︎

北海道は夏でも夜になると冷え込む日があるので、僕は必ず寝袋を持っていきます。いくら夏の日中は暑くとも必需品ですね

 

そしてもう1つ大事な役割なのが【快適な睡眠がとれる】という事!

 

主にキャンプでは布一枚で仕切られたテント内で睡眠を取ります。風の音や動物の鳴き声・隣人キャンパーのいびきが聞こえてなかなか寝付けないなんてことはよくあります

 

眠れなかった場合は疲れが取れず、次の日のキャンプも楽しく過ごすことが出来なくなってしまいます

 

また、非日常的を楽しむ反面、非日常だからこそ夜になると疲れがどっと出てきます

 

寝つきを良くしてその日の疲れを癒すことがとても大切で、寝袋を使って安眠することで次の日のキャンプも大いに楽しむことが出来るのです

厳選!おすすめ寝袋11選

では、本題のおすすめ紹介に参りましょう。今回は封筒型とマミー型の二種をまとめて紹介していきます!

[snowpeak] セパレートシュラフ オフトン

まずはじめに紹介するのは、キャンプだけでなく登山やクライミングなど幅が広い 【snowpeak】のセパレートシュラフ、オフトン!

 

「日本の布団のような寝袋」をコンセプトに「掛け+敷き」が可能な寝袋を目指して作られました

 

1つの寝袋がファスナーを外せば2枚に分離して、掛け布団と敷布団のように使えるセパレートシステムを搭載!

 

satuki
satuki

まさに名は体を表す!これぞまさしくお布団!

 

ファスナーの開閉次第で様々な使い方が出来る多機能寝袋。春・夏・秋の3シーズンに渡って使える超おすすめ寝袋です!

[snowpeak] SSシングル

先ほどと同様【snowpeak】製品をご紹介!

 

「これからキャンプを始めたい!」そんな人たちのために作られた寝袋、それがSSシングルです

 

推奨シーズンは夏のみのワンシーズンだけですが、寝袋内にはスマホが入るポケットがあるなど細かな気配りがされています

 

収納時にはクッションがわりにも使えるので、キャンプ以外の日にだって使えるのがポイント!

 

2つ欲しい!と言う方はお得なエントリーパックSSがおすすめ!

[Coleman] マルチレイヤースリーピングバッグ

次に紹介するのは、キャンプブランドと言えばこのブランド!【Coleman】製品のマルチレイヤースリーピングバッグです
厚手生地のアウトレイヤー・程よい温かさを保つミドルレイヤー・薄手で夏に最適なフリースの3層構造で作られており、驚異のオールシーズン対応に出来ます
satuki
satuki

暑い日はフリースだけでちょうど良し!少し冷える日はミドルレイヤーと重ねて使えば暖かい!

これ1つで場所・季節に合わせた使い分ける事ができる夢のような寝袋です!
アウトレイヤーに取り付けられたファスナーを使えば、同アイテムと連結が出来るので家族で使いたいと言う人にも是非おすすめ!

[Coleman] フリースEZキャリー

こちらも【Coleman】製品!おしゃれなカーキカラーのフリースEZキャリーです
3シーズン対応で「冬にはキャンプに行かないし、そこまで高機能で高価格なものは必要ない」そんな方に質の良さも価格も丁度良いのがこの寝袋!
寝袋を収納する時は、収納袋に入れるのがなかなか手間取ってしまうものです
しかし、フリースEZキャリーの収納袋は大きめの収納袋を採用し、簡単に出し入れができるよう追及された痒いところに手が届く設計!
持ち運びも簡単で初めての寝袋におすすめです!

[LOGOS] 丸洗い寝袋ファミリー(ナバホ)

おしゃれなデザインでテント・タープでも人気なロゴス製品、ナバホシリーズの丸洗い寝袋

 

対応シーズンは夏〜秋口までと短めですが、夏のみのキャンプであれば十分な性能です!

 

satuki
satuki

ナバホシリーズで揃えたら、とてつもなくおしゃれに決まります!

 

名前の通り丸洗いも出来て汚れた時にはさっと洗えるのがポイント!

※寝袋は一般的に、丸洗い出来ない場合が多いので購入前に要チェック!

[LOGOS] 丸洗いやわからシュラフ

【LOGOS】丸洗いシリーズを、肌触りのいい生地にグレードアップした丸洗いやわらかシュラフ

 

柔らかい起毛を施した「やわらかフランネル」と言う素材を、生地に使用しているので毛布に包まれるような感覚に陥る超快感寝袋です

 

従来の寝袋よりも保温性が高く3シーズン使用できますが、車中泊だと冬でもいけると話す人もいるほど暖かい!

 

少し値段は高めに感じるかもしれませんが、丸洗いもできて値段に十分見合った性能を持っているおすすめの寝袋です

[DOD] ポンシュラ

良心的な価格で良質な製品出している人気ブランド【DOD】、ポンチョとシュラフを掛け合わせたその名もポンシュラを紹介!

 

ポンチョと寝袋の2つの役割を担うだけでなく、コットン100%である事が何よりの特徴です

 

春や秋だと冷え込む夜の屋外。焚き火をして暖をとるキャンパーが多いですが、そこでこのポンシュラ!

 

焚き火の飛び火で穴が開く心配もなく、ポンチョとして使えちゃいます

 

satuki
satuki

見た目も可愛く、デザインにもこだわっているのがわかりますね

 

収納時もコンパクトに収まり、持ち運びが簡単!3シーズン使えてこの価格とこの機能性!さすがとしか言いようがありません(笑

[NatureHike] ポータブル封筒型寝袋

今回紹介する中で最も低価格を叩き出した【Nature Hike】のポータブル封筒型寝袋

 

3000円を下回る驚きの安さで3シーズン使う事ができるのはこの寝袋くらいではないでしょうか…

 

しかし、値段の安さだけが特徴ではありません!最大の特徴は収納時に手の平サイズまで小さくできる事なんです!

 

封筒型の寝袋は、サイズの小さいものでも収納時は場所を取ってしまうキャンプ用品なため、持ち運びが大変…

 

ですがこの寝袋は、手の平サイズまで小さくなる事でツーリングや徒歩でキャンプに行くときも荷物になりません!

 

連結することもできるのでファミリーキャンプでも使えて、車への積載時はいくつも簡単に積められる超便利寝袋です!

[タケモ] スリーピングバッグ

 続いてはマミー型の寝袋をご紹介!まずは【タケモ】製品のスリーピングバッグです!
皆さんは寝袋に限らず、布団で寝るときに足先が冷えると感じたことはありませんか?
そう、足先は身体の性質上どうしても冷えやすくなってしまいます
satuki
satuki

僕のような冷え性であれば足先は氷点下同然…

そこで【タケモ】のスリーピングバッグには足先の羽量をかなり多く封入。そのおかげであっという間に足先が暖まるようになっています!
寝袋内の隙間を可能な限り減らす事で冷たい空気を取り込まず、極寒の中でも暖かく寝る事を追求した冬用寝袋です

[HAWKGEAR] 丸洗いできる寝袋

続いては大型バックパックで有名な【HAWKGEAR】の高機能低価格な丸洗いできる寝袋をご紹介!
マイナス15度まで耐えられる程の保温性だけでは飽き足らず、寝袋として使わないときは広げてレジャーシートのように使うことも出来ちゃう優れもの
豊富なカラーリングから、好みのカラーを選択できるという良いこと尽くめですが、一番の特徴は驚きの安さで購入できる事です
マミー型は比較的価格が高く数万円する製品が多い中、この寝袋は10000円以下で購入出来てこの使い勝手の良さ
おすすめ以外の何物でもありません!破格です!(笑

[mont-bell] ダウンハガー

登山・キャンプだけでなくトレッキングなど幅広いアウトドア用品を手がける【mont-bell】
今回紹介する寝袋を一度は見たことがある人もいるのではないでしょうか
他の寝袋と比べ高価格ですが、この商品のポイントはそれに見合った性能を誇ること
コンパクト収納やジョイントを使った同アイテムとの連結はもちろん、何よりも特筆すべき特徴は内部の伸縮性にあります
一般的な寝袋は余計な隙間を作ると冷気が入るため、隙間が開かないように硬めの生地を使用しています
しかし、ダウンハガーは独自開発された生地を使用する事で、動いたとしても生地が伸びて余計な隙間が生まれないようにしたのです!素晴らしい!
satuki
satuki

つまり!他の寝袋とは比べられないほどの完璧防寒を可能にしたのがこのダウンハガー!

極寒地でも安眠できるよう作られたハイスペック寝袋です!

この記事のまとめ

いかがだったでしょうか、封筒型とマミー型の寝袋を紹介しました

 

様々なブランドがデザインや使い勝手を意識して、多彩な寝袋が販売されているのでかなり迷ってしまうかと思います

 

今回はいくつもある商品の中から厳選して、初心者におすすめ出来るものを紹介してみましたので、参考にしてみて下さい

 

【キャンプを楽しむ】為に体をしっかり休めて、夜は良い睡眠をとりましょう!

 

以上、satuki( さつき)でした

 

それでは皆さん、楽しいキャンプライフを

 

にほんブログ村に参加しているので、ぜひ見て行ってください
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

おすすめの記事

-キャンプのすゝめ, おすすめキャンプ用品, キャンプ用品
-, , , ,

Copyright © 初心者キャンパーのすゝめ , All Rights Reserved.