キャンプって何するの?1泊2日のスケジュールをご紹介!

おすすめの広告

 

satuki
どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です

 

このブログでは、初心者キャンパーに向けた【キャンプの知識】や【キャンプ用品】をご紹介しています

 

・キャンプを始めたいけど一日の流れがどんな感じなのか知りたい

・キャンプを始めたけど、他のキャンパーのスケジュールも見てみたい

悩み人

 

こんなお悩みにお答えします

 

本記事の内容

1泊2日キャンプのスケジュール一覧
1日目のスケジュールと注意点解説
2日目のスケジュールと注意点解説

 

 

本記事の信頼性

一般人の介護職員である私ですが知識と体験をたくわえて、アウトドア店の店員さんへ不定期でキャンプについて教える役割を担っています

 

今回は、デビューする前の人も、デビューしたての人も必ず悩む1泊2日のキャンプスケジュールの流れについて解説します

 

あくまでこの記事で紹介するのは、スケジューリングの一例です。いざあなたがキャンプへ行った時には、自分が楽しめるスケジュールへと昇華していけるよう参考として見て行ってください

 

では早速、参りましょう!

 

1泊2日のスケジュール一覧!

 

今回は、オートサイトでキャンプをすることと仮定して、チェックイン時間を13時・チェックアウト時間を12時という設定で解説していくこととします

 

1日目

出発前〜荷物の要チェック
13時〜チェックイン・お支払い
13時半頃〜テント・タープの設営
15時頃〜フリータイム
16時頃〜炭起こし・夕食準備
17時頃〜夕食開始
19時頃〜食器を片付け始める
19時半頃〜シャワーを済ませる
20時半頃〜しっとり焚き火タイム
22時頃〜消灯し、就寝

2日目

7時頃〜起床・朝食準備
9時頃〜撤収準備
12時頃〜チェックアウト
帰宅後〜荷物の片付け

こうやってみると結構なハードスケジュールなように感じますよね。実際結構やることが多くて、それがキャンプの醍醐味でもあります

 

satuki
私もデビュー前に書いた時は、「やる事多いんだな…」ってなりました(笑

 

では、1つ1つ時間ごとに確認していきながら、【どんなことに注意すべきか】なども一緒に話していきましょう

 

1日目のスケジュールを細かく解説!

 

まずは1日目の動きの詳細を解説します

 

そう、キャンプは行く前にする朝の準備からもう始まっているんです!

 

朝の準備〜荷物の要チェック

 

朝の準備とは書いていますが、キャンプ道具を車に詰め込むのは前日にする事をおすすめします

 

積載に慣れるまでは積み込み方や、何を持って行くか考えながらやると結構な時間を使うからです

 

当日の朝は、前日にした荷積みで忘れ物がないかなどを確認するといいでしょう

 

ちなみに何度もキャンプに行くようになると、パターン化されて10分ほどで終わる人もいます(笑

 

そこまでの域に達すれば、当日の朝でも余裕を持って準備が出来そうですね

 

13時〜チェックイン・お支払い

13時ぴったりではなく、10分ほど前にはキャンプ場に着いておくようにしましょう

 

satuki
繁盛期はほぼ間違いなく混雑します。できるなら早くキャンプを始めたいので、早めに受付ができるよう余裕を持って到着しておくといいですよ

 

キャンプ場での支払いはホテルとは違い、チェックイン時に受付で料金を支払います

受付で聞くべきこと

 どこの区画にテントを張るのか
 トイレはどこにあるか
 炭を捨てるところはどこにあるのか
 ゴミを捨てるところはあるのか

 

などを受付で聞いておけば十分です。キャンプ場によって場内の地図を渡してくれる場所もありますが、確認も含めて受付の人に直接聞いておくことをおすすめします

 

料金を支払ったら、指定された区画へと向かいましょう

 

13時半頃〜テント・タープの設営

 

自分の区画へ来たら、車を止めてテント・タープを建て始めます。ここで初心者あるあるなのが、設営にかなり時間をかけてしまう事です

 

satuki
初心者あるあるなので、時間をかけてしまってもくじけなくて大丈夫!前もって練習をしておくと少しでもスムーズに建てられますよ

 

せっかくの楽しいキャンプ時間が減ってしまうので、1時間程度で出来るようにしておくとバッチリです

 

テントやタープを建て終えたら、その他のテーブルやチェアなどを出したり、寝床も作っておきましょう

 

隣の区画にすでに隣人がいる場合は、挨拶をしておくと完璧ですね。1日だとしても隣人とは喧嘩のないよう挨拶だけでもしておくいいでしょう

 

15時頃〜フリータイム

 

さて、運転やテントの設営を終えてひと段落ついたら休憩の時間です

 

キャンプ場を散歩をしたり、お湯を沸かしてコーヒーを飲んだり各々好きな時間を過ごしましょう

 

僕は焚き火が好きなので、この時間に薪割りをして夜の焚き火に備えた、コーヒーを飲んだりしています

 

16時頃〜炭起こし・夕食準備

 

フリータイムで少し身体を休めたら、次は夕食の準備を始めていきましょう

 

焼肉をするなら炭を起こしたり、食材の下ごしらえをしたりする必要があります

 

satuki
お子さんがいる方は、貴重な料理体験をここでさせてみてもいいかもしれませんね!

 

またあまり焼き肉をしたことのない方だと、炭起こしに時間をかけてしまいがちです

 

案外炭起こしは奥が深くて早く出来る人だと10分ほど、長い人だと1時間かかる人もいます

 

炭起こしに慣れず時間がかかる方は、チャコスタと言った自動炭起こし機を使うと簡単に出来ますよ!

 

17時頃〜夕食開始

 

炭をおこして、食材の下ごしらえを終えたら、いよいよ夕食の開始です

 

お肉や焼きそば・ピザを焼いたり、おしゃれな人はパスタを作ったりしても良いですね

 

お酒を飲んでもいいし、焼き肉しながら燻製をしておつまみを作ってみんなを楽しませてもいいでしょう

 

このくらいの時間になると辺りも暗くなってくるので、早めにランタンを点灯させて明かりを確保しておくと完全に暗くなった時も慌てずに済みます

 

もし真っ暗になってから「ランタンが点かない!」なんて事になると大変なことになるので要注意!

 

19時頃〜食器を片付け始める

 

食事を終えたらささっと食器の片付けを開始します

 

他のキャンパーで流し台が埋まってしまうこともあるので、早めに流し台に行くと手早く片付けが終わりますよ

 

また、食べ残してしまったものや空袋はこの時に必ずゴミ袋へ入れておきましょう

 

satuki
山の中にあるキャンプ場では野生動物が食べ残しを食べに来たりすることがあります。タープの中やそこらへんに置いておくと荒らされてしまうのでしっかり片付けておく必要があります

 

洗い終えた食器なども収納箱などに片付けておくと、翌日の撤収がかなり楽になるのでやっていくといいですね

 

19時半頃〜シャワーを済ませる

 

食器を片付けてゴミもまとめたら、シャワーを済ませておきましょう

 

キャンプ場の管理棟にあるシャワー室を使ってもいいですし、近場にある温泉施設に行くのも思い出になります

 

ただし、車を動かす場合であるならなるべく早めの時間に出掛けましょう

 

車のエンジン音や扉が閉まる音というのはキャンプ場の中ではかなり響くものです

 

このくらいの時間になると就寝準備を始める人や、静かに過ごしている人もいるので迷惑にならないようにしましょう

 

satuki
ここは最低限のマナーですね。夜中に車の開け閉めはできる限り控えてください

 

20時半頃〜しっとり焚き火タイム

 

さて、就寝前は焚き火の火を眺めて心を休めましょう

 

静かな自然の中で火を眺めると、普段話さないようなことも話せるような雰囲気に包まれます(笑

 

焚き火でおつまみ料理を作って晩酌をするのもオツですね

 

この時間にはもう寝てる方もいる早寝キャンパーもあるので、どんちゃん騒ぎだけはしないようにしましょう

 

satuki
お風呂の後で焚き火の匂いを服につくのが嫌なら、15時や夕食時にするのがおすすめ!どうしてもお風呂の後にやりたい方はハッカ油などニオイを抑えられるものの用意が必要です

 

22時頃〜消灯し就寝

 

翌日の朝も早いので、このくらいの時間帯になったらランタンの明かりを消して寝床へ行きましょう

 

もしかしたら隣人にいびきの音が大きい人がいるかもしれません(笑

 

周りの音が気になったら眠れない人は、耳栓や枕を持っていくといいですよ。私はなかなか寝付けないタイプなのでキャンプピローというものを使っています

 

2日目のスケジュールを細かく解説!

では、撤収がある2日目のスケジュールを解説していきましょう

 

2日目は12時までに撤収するというタイムリミットがあります

 

バタついて忘れ物をしないように、なるべく早めに起きておきましょう

 

7時頃〜起床・朝食準備

 

 

朝早めに起床したら、まずは朝食の準備を始めましょう

 

バーナーがある方は炭をおこすのは避けて、バーナーを使用して朝食を作ることをお勧めします

 

炭起こしや使い終えたあとの片付けはかなり手間がかかるので撤収に影響してしまいます

 

炭ではなく、バーナーやカセットコンロなどを使用して朝食を準備するとゆっくりとした朝を過ごせますよ

 

satuki
私はいつもバーナーとホットサンドメーカーを使って朝食を作ってます

 

9時頃〜撤収開始

 

キャンプで過ごす気持ちのいい朝を堪能したら、いよいよ撤収の準備です

 

最初にテント・タープを解体して、乾燥させている間に朝食の片付けやゴミをまとめましょう

 

結露などで濡れたテント・タープはしっかり乾燥させないと、カビが生えたり生地が劣化して雨漏りの原因になったりします

 

必ず乾燥しきったのを確認して、収納袋にしまいましょう

 

12時前〜チェックアウト

 

片付けを終えたら、受付へ向かいチェックアウトを済ませましょう

 

撤収で疲れてぐったりしてる方もいれば、汗をかいた方もいるかもしれません

 

帰りは近場の温泉などで身体を休めてから帰るのも思い出になるのでおすすめです

 

帰宅後〜荷物の片付け

無事家路に着いたら、最後は車から荷下ろしをしてキャンプはおしまいです

 

次のキャンプに向けて、出しやすいしまい方にするとまた荷積みするときに楽になります

 

今回のキャンプを思い出しながら、荷下ろしをして思い出に浸るとすぐにまたキャンプに行きたい欲が湧きますよ(笑

 

この記事のまとめ

さて、いかがだったでしょうか。今回はキャンプスケジュールの流れをご紹介しました

 

デビューしたてだと、どの作業にも時間がかかってしまうものです

 

初めは時間がかかっても、何度も経験して行く度にどんどん短くなっていきます

 

簡単に注意点も書いたので、そこに気をつけながらキャンプを楽しみましょう!

 

以上、satuki(Satuki)でした

 

それでは皆さん、楽しいキャンプライフを

 

にほんブログ村に参加しているので、よければ見て言って下さると嬉しいです
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

おすすめの記事

-キャンプのすゝめ, キャンプノウハウ
-, ,

Copyright © 初心者キャンパーのすゝめ , All Rights Reserved.