これを知らないと恥をかく!キャンプで守るべき13のマナー!

おすすめの広告

どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です

 

このブログでは、初心者キャンパーに向けた【キャンプの知識】や【キャンプ用品】をご紹介しています

 

2年ほど前からキャンプデビューが再燃して、【ゆるキャン△】が話題になり、【ヒルナンデス】【アメトーク】などでも取り上げられました

 

キャンプ人口の調査でも、ここ数年で一気にキャンパー人口が増えたそうです

 

satuki
まあ、僕もその中の一人なんですが(笑

 

キャンプ場の聖地と呼ばれるふもとっぱらキャンプ場などは、多くの人で賑わっている様子がインスタグラムなどでもよく見る光景ですが、そんな中でどこのキャンプ場でも問題になっているのがキャンパー達のマナー問題です

 

今回はそんなキャンプマナーに着目して、必ず知っておくべきマナーをチェックインからチェックアウトまで順を追ってご紹介していきましょう

 

ちなみに、以前はマナーとは逆にキャンプの楽しさ・楽しみ方についてはこちら

あわせて読む
【超キャンプ初心者向け】若者目線から見たキャンプの楽しさ・楽しみ方大公開!

悩み人   こんな疑問にお答えします   本記事の内容 なぜキャンプブームが再到来したのか たくさんの若者がキャンプをする理由 キャンプの楽しみ方を解説   本記事の信頼 ...

 

では、参ります!

キャンプを楽しむために守るべき暗黙の了解

僕がキャンプを始めた時、先輩キャンパーが何度も何度も守るべきマナーを口酸っぱく教えられました

 

それを意識しながらキャンプをしているとゴミや焼肉・焚き火やその他諸々…、知ってか知らずか残されたマナーに反したの跡をよく見かけます

 

キャンプは大勢の人がキャンプ場という敷地の中で生活するものです

 

知らずにやっていたとしても、今からでも遅くありません

 

周りに配慮した行動をするため必ずキャンプマナーを知っておきましょう

 

到着時のマナー

マナー1:チェックイン時間を守る

これは当たり前ですね(笑

 

キャンプ場への到着目安はだいたいチェックインの10分ほど前に着くのがベストです

 

時間を大幅に過ぎてしまったり、逆に一時間前に着くなどあまりに早く着いてしまったと言うような事はないようにしましょう

 

早く着きすぎてもチェックインは出来ませんし、遅く着いてしまうとキャンプ場スタッフさんに迷惑がかかってしまいます

 

もし遅れそうな場合は、事前にキャンプ場へ連絡してどれくらいに遅れるのかを伝えておきましょう

 

マナー2:キャンプ場内の運転は徐行!

場内での車の運転時は、安全運転・十分に注意して徐行を心がけましょう

 

サイトの面積を広くするために、車が通るための道路は狭く作られている場合があります

 

satuki
子供が急に飛び出してくることも多々あります

 

安全に運転を意識して、駐車時にはとバッチリですね!

 

キャンプ場内でのマナー:日中編

マナー3:隣の区画にはみ出さない!

オートキャンプ場は区画ごとに、ロープや線が引かれています

 

自分の区画から、お隣さんの区画に侵入してまでテントがはみ出している、これは明らかなマナー違反

 

はみ出していなくとも、線ギリギリまで近づいて設営している人見かけますが、それもありえない行為です

 

お隣さんと余裕のある間隔を保って、テントやタープを設営しましょう

 

マナー4:張り網(ガイロープ)は必ず付ける!

張り網(ガイロープ)はテントに取り付けて、強風が吹いても飛ばないようにする為のものです

 

これを取り付けないまま設営を終了している人、かなり多く見かけます

 

テントやペグが飛んでいって他キャンパーのテントに当てた時、弁償するのはあなたです

 

satuki
張り網をつけていないキャンパーを見ると、周りの人は何か飛んでこないか心配でかなりヒヤヒヤします

 

せっかく楽しいキャンプに行って嫌な思いはしたくないですし、必ず張り網を取りつけましょう

 

マナー5:隣人がいたら挨拶をする

お隣さんがいる場合は、会釈だけでも挨拶しましょう

 

1日隣にテントを立てて過ごす隣人として、安心して過ごすためにも挨拶は重要です

 

自分だけでなく、お隣さんのためにも自ら挨拶をするといい関係も気づけますね

 

マナー6:他人の区画を横断しない

これは絶対にしてはいけません!

 

お子さんがいる方は、他キャンパーの区画に入らないかしっかり見ておく必要があります

 

テントの周りは決して安くないキャンプ用品がゴロゴロ置いてありますし、張り紐やペグで怪我もしやすい場所です

 

なにより、自分の区画を横切られていい気分はしませんよね。他キャンパーに対する失礼にあたるので気をつけましょう

 

キャンプ場内でのマナー:夜中編

マナー7:炭は決められた所へ捨てる

「キャンプと言えば夜は焼肉!」そんなイメージを持つ方も多い定番キャンプ飯の焼肉

 

焼肉で使われた炭をその場に捨てて放置していく人を度々見かけます

 

せっかくの芝生がダメになる上に、次にそこでキャンプをやる人がとてもがっかりします

 

satuki
メンテナンスをしている管理人さんやスタッフさんにも大変失礼です

 

使用後の炭は、必ず決められた場所で捨てましょう

 

マナー8:ドアの開け閉め・運転はなるべく控える

夜になって静まり返ったキャンプ場では、車のドアの音やエンジン音がとても響きます

 

何度もドアを開け閉めするような音が続くと、寝ている人からすればいい迷惑です

 

近場の温泉へ行くこともキャンプの醍醐味の一つですが、行くのは迷惑にならない時間にしましょう

 

マナー9:直火禁止のキャンプ場では直火で焚き火をしない

キャンプ場の焚き火事情は、主に4種類に分かれます

 焚き火禁止
 直火禁止
 直火OK
焚き火台を使えばOK

この4種類に分かれ、誰かがホームページなどに書いてあります

 

satuki
最近は直火禁止・焚き火台を使えばOKが多いですね

 

そんな規定があるにも関わらず、「焚き火台がないから」と言って、直火禁止でも直火で焚き火をする輩がたまにいます

 

キャンプ場やスタッフ、自然なことを考えられないキャンパーに焚き火をやる資格はありません

 

そこのキャンプ場のルールに則って、焚き火をしましょう

 

マナー10:テントの近くで焚き火をしない

焚き火をすると、火の粉や燃えた木の破片が周囲に飛ぶことがあります

 

テントやタープにそれが触れると、穴が空いたり火事になりかねません

 

自分とテントやタープならまだしも、他キャンパーのテントなどに当たった場合に責任問題となります

 

焚き火はしっかり場所を考えてからやるようにしましょう

 

マナー11:大声や大音量の音楽は絶対NG!

日中にギターを弾く程度であれば、各々が楽しむ時間として問題ありません

 

しかし夜になって周りが静かにキャンプをしている中、音楽を流したり、大声で笑って話したり…非常に迷惑です

 

satuki
大きな声で会話をしている人は特によく見かけますね

 

キャンプが楽しいのもわかります、自然の解放感がたまらないのも、お酒が美味しいのもわかります

 

しかし、だからと言って周りの配慮を忘れてはいけません。十分に気をつけましょう

 

撤収時のマナー

マナー12:来た時よりも綺麗に

「時間が足りなくてゴミ少し置いてきたけど、チェックアウトした後に管理人が片付けてくれるから助かる!」というSNSを一度だけ見たことがあります

 

satuki
そんなふざけたことは絶対にやめましょう

 

確かに、管理人さんやスタッフさんが落ちているゴミはないかなどメンテナンスをしてはくれます

 

しかし、管理人さん方が愛情や丹精込めて経営しているキャンプ場の一部を僕たちは貸してもらっているのです

 

せめてもの敬意として、帰りは来た時よりも綺麗にして帰りましょう

 

マナー13:チェックアウト30分前には撤収を終わらせよう

チェックアウト時は混雑しがちです

 

少し早めに撤収を終わらせていつでも出られるようにしておきましょう

 

撤収を早めに終わらせた後、出発前に一息つきながらキャンプ場を眺めると「今回のキャンプも楽しかったな〜」と心の底から思える瞬間になりますよ

 

くれぐれもチェックアウト時間を過ぎるようなことだけは避けましょう

 

この記事のまとめ

いかがだったでしょうか。今回は必ず覚えておいてほしいキャンプマナーをご紹介しました

 

自然の中で非日常感を楽しむ趣味、それがキャンプです

 

せっかくの楽しみが嫌な思い出にならないよう、必ずマナーは守りましょう

 

以上、satuki(Satuki)でした

 

こちらでキャンプの楽しく過ごすスケジュールについて書いています⬇︎

あわせて読む
キャンプって何するの?1泊2日のスケジュールをご紹介!

  悩み人   こんなお悩みにお答えします   本記事の内容 1泊2日キャンプのスケジュール一覧 1日目のスケジュールと注意点解説 2日目のスケジュールと注意点解説 &n ...

 

それでは皆さん、楽しいキャンプライフを

 

にほんブログ村に参加しているので、よければ見て言って下さると嬉しいです
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

おすすめの記事

-キャンプのすゝめ, キャンプノウハウ
-, , ,

Copyright © 初心者キャンパーのすゝめ , All Rights Reserved.