【超キャンプ初心者向け】若者目線から見たキャンプの楽しさ・楽しみ方大公開!

おすすめの広告

satuki
どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です

 

このブログでは、初心者キャンパーに向けた【キャンプの知識】や【キャンプ用品】をご紹介しています

 

キャンプがはやってるけど、どんなところが楽しいの?
悩み人

 

こんな疑問にお答えします

 

本記事の内容

なぜキャンプブームが再到来したのか
たくさんの若者がキャンプをする理由
キャンプの楽しみ方を解説

 

本記事の信頼性

一般人の介護職員である私ですが知識と体験をたくわえて、アウトドア店の店員さんへたまにキャンプについて教える役割を担っています

 

今回は私24歳ピチピチ(?)な若者から見たキャンプの楽しさをご紹介します

 

これを読んだら彼女や奥さんを誘うアプローチのヒントになるかもしれません(笑

 

もう知っている方は再確認!まだ知らない方は要必見!

 

では、早速参りましょう

 

近頃話題のアウトドア趣味「キャンプ」

 

再熱したと言われているキャンプブーム

 

アニメ「ゆるキャン△」で人気に拍車をかけた結果、同アニメでも出てきたキャンプ場が大混雑したのは有名な話です

 

テレビ番組では、「アメトーク」や「ヒルナンデス」でも取り上げられることが増えましたね

 

satuki
かく言う私もその波に乗って2年前に始めた一人です(笑

 

そんな今話題になっているキャンプですが、そこにはどんな楽しさがあるのでしょうか

 

今回は若者目線でみた楽しさを7つお話ししていきましょう

 

その1: キャンプは非日常感を味わえる

 

私が最初に思ったのはこれです!キャンプと言えば自然の中で過ごす、非日常感!

 

確かに不便さとかもあるんですけど、それがまた楽しいんです(笑

 

普段ボタン1つで点く部屋の明かりと違って、わざわざ手間をかけてランタンに火をつけたり、テントを立てたり…

 

無事にテントの設営が出来たり、ランタンの灯りがついた時はあまりの達成感に「生きてる〜っ!」って感じがします(笑

 

日中は太陽の下で自然に触れて、夜になれば草木が揺れて聞こえる気持ちのいいBGMが心を癒してくれるのはキャンプだからこそです!

 

ランタンにもたくさんの種類があって、それぞれに醸しだす雰囲気が全く違います。ランタンについて詳しく見たい方は以下からどうぞ
あわせて読む
【ランタン】これを知らずには語れない!キャンプ場を照らすランタンの種類と選び方!

どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です   このブログでは、初心者キャンパーに向けた【キャンプの知識】や【キャンプ用品】をご紹介しています   今回は、夜のキャンプ ...

 

その2: BBQ・アウトドア料理が美味しい!

 

キャンプで作るご飯はもう格別!炭をおこしてBBQをすれば大人も子供も大盛り上がりです

 

外で食べるカップ麺やインスタントカレーも時短になるだけじゃなく、忘れられない味になります

 

肉や魚を焼くだけのシンプルなスタイルの他に、最近ではおしゃれなキャンプ飯も増えて、パスタやローストチキン・燻製など多種多彩

 

外で調理する事も楽しく、火を自らで起こして手間をかけ調理したキャンプ飯は本当に最高です(笑

 

女性キャンパーが作る華やかなキャンプ飯や、男らしいシンプルで食欲をそそるキャンプ飯

 

普段料理をしないお子さんも率先してやろうとしてくれるので、料理体験のいいきっかけにもなりますね

 

その3:ゆっくりくつろぐ時間が至福

 

キャンパーによりますが、テントを立て終えた後や昼夜の食後には訪れるぽっかりと空いた時間が出来ます

 

他のキャンプ用品を使って遊んだり、キャンプ場の中を歩いて散策するのもキャンプの楽しみの1つです

 

そんな中でも私がおすすめするのは、何もせずにくつろぐ時間。これがたまらなく幸せな気分になります(笑

 

コーヒー入れたり、あるいはジュースやお酒を飲んでダラーーーッと気持ちいい自然の中でくつろぐのです

 

外で椅子に座ってくつろぐも良し、コット(簡易ベッド)に横になってくつろぐも良し

 

各々好きなことをして過ごす。そんなひと時が癖になったらもうやめられません(笑

 

その4:焚き火の炎に癒される

 

キャンプの醍醐味と言えばやっぱりこれ!焚き火ですね!暖を取ったり、マシュマロを焼いたり、調理にも活用できます

 

焚き火の魅力に取り込まれた私は、キャンプに行けない休日を利用して1日焚き火に明け暮れるほど好きです(笑

 

satuki
焚き火をしたいが為にキャンプに行くこともあります…

 

ゆらゆら揺れる火を眺める時間は、日々のストレスなんか忘れて気持ちが穏やか〜になっていきますよ!

 

パチパチと木が燃えて酸素が破裂する音が鳴る中、火バサミを使って薪をくべているとまるで火を扱っているような感覚にさえ陥ります

 

最近では焚き火の音は人を癒すとテレビでも話題になり、YouTubeで焚き火の様子だけが映される動画も伸び続けかなりの再生数になってますね(笑

 

夜のしっとりとした時間に焚き火を彼女や奥様、友人や両親と囲むと自然と普段言えないことでも言えちゃうほど素敵な雰囲気の出来上がりです

 

その5:インスタ映えな写真が撮れる

 

私自身キャンプ以外に写真を撮るのが趣味で、インスタ(Satuki)をやっている事もありキャンプ中にはよく写真を撮ります

 

まあ、更新頻度が低いし大して写真も上手じゃないので全然フォロワーも増えないんですが…

 

それでも流行語にもなってから未だ劣ることのないインスタ映えとキャンプは隣り合わせです!

 

もう言ってしまえばキャンそのものがインスタ映えですから、あとは自由に写真を撮るだけ!シャッターをきるのもはかどります(笑

 

日中キャンプしている様子も自然な感じが溢れていておしゃれ!夜はランタンが輝くテントサイトがまたおしゃれ!

 

写真撮るのが好きな人はキャンプもカメラも楽しめて一石二鳥です!

 

その6:お金をかけなくても楽しめる

 

キャンプってお金がかかるイメージありませんか?いや、全くその通りなんですけど…わら

 

私がキャンプを始める時は、家族や親戚に譲ってもらったりリサイクルショップに行って激安キャンプ用品を買ったりしました

 

それでもキャンプを始めるのに1万5千円程でそのときは始められたんです。いや、運がいいだけかもしれません…

 

ただ、実際キャンプを始めてから今思うのは安価でもいい商品がたくさんあるという事です

 

高い安い関係なく自分のやりたいように楽しめるのがキャンプの魅力の1つだと私は思っています

 

高いもので欲しいキャンプ用品があれば、一年に一個ずつ買って毎年1つずつ増えて行くキャンプ用品をじっくり楽しめばいい

 

安価なもので揃えて、逆に安価キャンパーを目指すも良し。自分でDIYをしてキャンプ用品を作っても良し

 

自分なりのやり方で楽しめるのもキャンプの醍醐味ですよ

 

その7:なによりも思い出になる

 

そして1番の魅力と言えば僕はこれ。「あそこのキャンプ場に行った時こんな事があったな〜」なんて思い出が必ず出来ます

 

妻とキャンプをした帰りは、その時のキャンプについて「あれこれが楽しかった、早く次また行きたいな〜」なんて会話になります

 

月日が経てば、「あの時のキャンプ楽しかったね〜」となってキャンプに行くたびに思い出が増えていくんです

 

今後子供が生まれたら、初めて行ったキャンプ場に子供を連れて行く。なんて乙なことも良いんじゃないでしょうか

 

satukiは小学校の頃に家族で行ったキャンプを今も覚えていて、その記憶が楽しかったからこそ今大人になってキャンプデビューに繋がりました

 

これを読んで下さってるあなたにも大事な思い出をキャンプを通して作ってもらえると嬉しいです(笑

 

この記事のまとめ

 

記事のまとめ

非日常感を味わえる。
インスタ映えな写真が撮れる
お金をかけなくても楽しめる
いい思い出作りになる

 

いかがだったでしょうか、拙い文章で楽しみを伝えられたか正直不安そのものですが、若者(?)なりの楽しみ方を知ってもらえたら幸いです

 

そしてキャンプの楽しさを知ったあなたはもうキャンパー!

 

次は、キャンプではどんなことをするのか、どんなマナーがあるのかを知っておきましょう!⬇︎

あわせて読む
キャンプって何するの?1泊2日のスケジュールをご紹介!

  悩み人   こんなお悩みにお答えします   本記事の内容 1泊2日キャンプのスケジュール一覧 1日目のスケジュールと注意点解説 2日目のスケジュールと注意点解説 &n ...

あわせて読む
これを知らないと恥をかく!キャンプで守るべき13のマナー!

どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です   このブログでは、初心者キャンパーに向けた【キャンプの知識】や【キャンプ用品】をご紹介しています   2年ほど前からキャン ...

 

これを読んで下さった方で私もキャンプブログやってるよ!Twitter・Instagramやってるよ!という方がいましたら是非教えてください!

 

すぐさまフォローへ伺います(笑

 

以上、satuki(Satuki)でした

 

それでは皆さん、楽しいキャンプライフを

 

にほんブログ村に参加しているので、よければ見て言って下さると嬉しいです
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

おすすめの記事

-キャンプのすゝめ, キャンプノウハウ
-, , ,

Copyright © 初心者キャンパーのすゝめ , All Rights Reserved.