【完全保存版】キャンプデビューが出来る!最低限必要なキャンプ用品一覧!

おすすめの広告

 

satuki
どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です

 

このブログでは、初心者キャンパーに向けた【キャンプの知識】や【キャンプ用品】をご紹介しています

 

キャンプ始めたいけど、どんなものが必要なの?
悩み人

 

こんな疑問にお答えします

 

本記事の内容

最低限用意すべきキャンプ用品
様々なキャンプ用品が必要な理由
あると便利なキャンプ用品

 

 

本記事の信頼性

一般人の介護職員である私ですが知識と体験をたくわえて、アウトドア店の店員さんへたまにキャンプについて教える役割を担っています

 

今回はキャンプを始めるために最低限用意するべきキャンプ用品をひとつずつ紹介していきます

 

一般的に必要とされているものや、私が実際デビューして「これだけは持っておくべきだ」と感じたものも含めて解説していきましょう

 

それさえ揃えれば、あなたもキャンパーの仲間入り!

 

それでは、早速参りましょう

 

なぜキャンプはものがたくさん必要なのか

 

今ではキャンプ用品は多岐にわたり、様々な種類が販売されています

 

その理由は、そもそもキャンプが非日常であるからです

 

ランタンがなければ明かりはなく、コンロやバーナーがなければ調理はできません

 

普段お家で使われているもののと似たようなものをキャンプで使うため、自ずとものが多くなってしまうのです

 

ですが、お家の中で過ごすのとは違う【非日常感】に憧れキャンプをする人は後を絶ちません

 

それはきっと非日常の中で過ごすことに特別感と楽しさを見出しているからだと私は思っています

 

話は逸れましたがキャンプという非日常の中で過ごしやすくするためには、キャンプ用品はどうしても必要なものが多くなってしまうのです

 

キャンプの必須な道具はこれだ!

以上のことから、キャンプをするためには必然的に持っていくものが多くなります

 

ソロならバック一つで足りる場合もありますが、ファミリーになると軽自動車がギリギリになる程…

 

satuki
私は毎度LIFE(車)がパンパンです(笑

 

さて、キャンプには何が必要で、なぜ必要なのかをざっくりご紹介していきましょう

 

【テント】

 

キャンプといえば、間違いなく必需品なのがテントです。主にキャンプをする人はこのテントの中で就寝します

 

ソロ用から10人用などサイズも様々ですが、キャンプは持っていくものの中で最も大きなキャンプ用品です

 

テントは寝室だけでなく、着替えのスペースや貴重品の置き場所としても必要になります

 

キャンプ場の中で唯一のプライベート空間として活躍することもテントの大事な役割です

 

これからキャンプを始めるなら、必ずテントを持っていきましょう!

あわせて読む
【テント】購入にお悩みの方へ!種類とおすすめの選び方を紹介!

悩み人   こんな疑問にお答えします   本記事の内容 テントの種類 それぞれのテントの特徴 ファーストテントの選び方     本記事の信頼性 一般人の介護職員 ...

 

POINT

寝室の役割がある
最も大きいキャンプ用品
唯一のプライベート空間

 

【タープ】

 

タープは日除けや雨よけと言った屋根の役割を果たしてくれます

 

屋根だけのタイプや、シェルターと呼ばれる家のようなタープまで様々な種類です

 

また、タープはキャンプでのリビングスペースとして大きな役割も担っています

 

ソロであればテントだけでも事足りますが、複数人となるとテント内が一杯になってしまうことがほとんどです

 

テントは寝室】、【タープはリビング】と考えて頂けるといいかもしれません。タープは居住空間として間違いなく必要になります

 

テントやタープには様々な種類や機能が搭載されている為、今後じっくりと紹介していきますね

あわせて読む
【タープ】キャンプの楽しさを左右する!?種類と特徴を徹底紹介!

  悩み人   こんな疑問にお答えします   本記事の内容 大きく分けられる2種類のタープ 自立式タープとは? 非自立式タープとは? 私がおすすめなタープの種類 &nbs ...

 

POINT

日除け・雨よけの役割がある
屋根型・シェルター型など豊富
リビングスペースとして重要な存在

 

【ランタン】

 

夜のキャンプサイトを照らし、キャンプ感を味わうのにも重要な役割を担うのがランタンです

 

キャンプサイトでは、街灯がほとんどありません。そのため、ランタンがないと真っ暗な中で過ごすことになります

 

satuki
暗すぎてトイレに行けない…。なんて事も…

 

見た目もオシャレな商品が多く、ガソリン・ガス・電気など種類も豊富です

 

その中でも簡単に光が確保できるLEDランタンは、最近安価な商品が増えてきています

 

火を使わず火傷の心配もない安全性に加えて安価なものが多いので、必ず手に入れておきましょう!

 

携帯のライトでは限界があるので要注意!油断は禁物です!

あわせて読む
【ランタン】これを知らずには語れない!キャンプ場を照らすランタンの種類と選び方!

どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です   このブログでは、初心者キャンパーに向けた【キャンプの知識】や【キャンプ用品】をご紹介しています   今回は、夜のキャンプ ...

 

POINT

キャンプサイトを照らす光源
ガソリン・電気など種類が豊富
見た目もオシャレ

 

【寝袋(シュラフ)】

 

テントで寝るときは寝袋!これも冬はもちろん夏であろうと季節関係なく必須です!

 

自然の中でも睡眠はとっても大事!翌日も楽しいキャンプが出来る様にしっかりと眠りましょう

 

一つの寝袋から布団と毛布に分けられるものや、体全体を包み込めるのものなど、季節によっても使用する寝袋は変わります

 

物によってはポンチョにもなって、外で焚き火をしているときに使えるような商品も!

 

あなたのキャンプスタイルに合わせてどんな寝袋を使うかをしっかりと考えて購入しましょう!

あわせて読む
【寝袋】快適な睡眠を!知られざるシュラフの種類と大切さ!

どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です   このブログでは、初心者キャンパーに向けたキャンプの知識やキャンプ用品をご紹介しています   さて、今回はキャンプだけでな ...

 

POINT

テント内で寝るときに使う
多機能な商品もある
キャンプを楽しむため睡眠を取ろう!

 

【グランドシート】

出典:Amazon

グランドシートは私がキャンプデビューをするにあたって「本当に必要なの?」となった物の一つです

 

使用方法としては、テントを設営する時にテントの下に敷くように広げて使います

 

主に、テント底を保護する役割や地面からの湿気、テント内の気温低下を防ぐ役割があります

 

サイズやブランドによって値段が結構変わるのですが、私の場合はかなり大きめで高いのが必要でした…

 

色々考えた結果、現在はブルーシートを代用として使っています

 

ゆくゆくは購入する予定ですが、はじめのうちはこれで十分です

 

「大事にテントを使っていきたい」という方は思い切って買うことをおすすめします

 

しかし、高価なものなのでブルーシートでも代用は可能ですし「予算が…」という方は無理をしなくても大丈夫です!

 

satuki
代用出来るものをどんどん使うと、初期予算が浮きますよ!

 

POINT

テントの下に敷いて使う
テントの保護や温度調整の役割
ブルーシートでも代用可能

 

【インナーシート】

出典:DOD

こちらもグランドシートに似たような理由で必要になります。使用方法はテントを立てた後にテント内の床へ敷くだけです

 

インナーシートは主にテント内の防寒や、地面の上のクッションのような役割があります

 

全てのキャンプサイトが芝生ではありませんし、もしかすると石がある時もあります

 

地面も平坦とは限らず、小さな窪みなどが気になって眠れないと言う方もいます。そんな時にインナーシートが活躍するんです

 

しかし、これもグランドシート同様に少々値が張ります。千円ほどのものから万単位のものまでピンキリです

 

そこで私は銀マットを代用として使用しています。始めは安価に始めたいという方にはおすすめなのでお試しアレ!

 

satuki
写真を撮る時に気になる方は、テントに合ったインナーシートを買うべきでしょう

 

POINT

テント内の床に敷いて使う
寝心地や温度調整をする役割
銀マットでも代用可能

 

【テーブル】

出典:snowpeak

テーブル、これはもう必須ですね。サイズが大なり小なり必ず使います!

 

キャンプでは、最初に話したように物が多くなってしまうので置き場所に困る事がよくあります

 

私は調味料や食事類など細々としたもの出しては「置く場所に困った…」なんてことが頻繁です(笑

 

実際、テーブルの機能性でキャンプの過ごしやすさもかなり違ってきます

 

テーブルはキャンプ用品の中でもサイズが大きい部類です

 

存在感も強いのでテーブル1つでもインテリアの印象も大きく変えられます

あわせて読む
【テーブル】種類豊富すぎて選べないあなたへ!簡単にできるテーブル選びのコツ教えます!

どうも!道産子キャンパー、satuki( さつき)です   このブログでは、初心者キャンパーに向けた【キャンプの知識】や【キャンプ用品】をご紹介しています   今回はキャンプで絶対 ...

 

POINT

キャンプでは物の置き場所によく困る
過ごしやすさがガラッと変わる
サイズが大きくインテリアの要になる

 

【チェア】

これもテーブル同様、リビングスペースの印象が大きく変わるインテリアの肝ですね

 

オシャレ感強めなウッド調のチェアや、深座りして全身を預けるようなチェアまで種類は様々です

 

座り心地はその種類やブランドによってかなり違ってきます

 

チェアを買う時は安易にネットで買わず、一度は店頭で座ってみることを必ずおすすめします!

 

座り心地は個人によってかなり違いますから、他人の感想だけでは失敗するときもあるので要注意!

 

POINT

デザインや座り心地まで種類が豊富
購入する前に自分で一度座ってみる!
テーブル同様、インテリアの要になる

 

【クーラーボックス】

最後は食材類を入れておく時は必ず使うクーラーボックス。食材が痛まないよう保管したり飲み物を冷やして置く為の役割があります

 

キャンプは空の下でやるので、天気のいい日は特に食材が傷みやすくクーラーボックスは必需品です

 

夏だと熱中症に予防の為にも、冷たい飲み物を保管して置くことはとっても重要になります

 

satuki
キャンプ中の冷たい飲み物は格別でつい何回も取り出しちゃうんですよね〜(笑

 

だからと言って飲み物を何度も取り出していると中の冷気が逃げて、保冷剤が溶けやすくなるんです

 

なので始めは安価なもの一つで十分ですが、予算が足りる方や何連泊もするよ!と言う方は飲み物用にもう一つ買っておくべきかと思います

 

POINT

食材や飲み物を冷やして保管する役割
キャンプは食材が傷みやすいので要注意!
飲み物用と食材用で分けるのも1つの手段

 

カラトリー

 

サイズが大きなものが多い中、忘れがちなのが食事をカラトリーです

 

木製のおしゃれなものから、洗いやすく使いやすいプラスチック製・熱に強いステンレス製のものまで種類は様々

 

私はプラスチック製のものを使っていましたが、見た目のおしゃれさに惹かれて木製のものを購入しました(笑

 

ステンレス製・プラスチック製のものに比べて、木製のものは若干値段が高いものが多いですがいろんな店舗を探すと安価なものも必ず売っているので探してみてください

 

POINT

食事をとるのに必ず必要
テーブルの上がおしゃれに見える

 

あれば便利なものはこれだ!

 

さて、ここまではキャンプに必須なものをご紹介してきました!

 

次からは「これがあると便利!」「キャンプ感出て楽しい〜!」となるようなキャンプ用品をご紹介します!

 

【コンロ】

キャンプといえばBBQ!そんなイメージがある方は多いはず。雰囲気を味わえますし、何より外で食べると美味しいですよね

 

お肉や海鮮を焼くだけでなく、ピザも焼けてアウトドア感満載!炭で焼き芋だって出来ちゃいます

 

様々な調理器具を使えば料理の幅も広がって大人も子供も大盛り上がり間違いなしですから買っておいて損はしません

 

POINT

BBQをやるならコンロは必須!
アウトドア感を十分に味わえる
年齢に関係なく老若男女楽しめる

 

【バーナー】

アウトドア用のガスコンロ、ツーバーナーなんて呼ばれたりもします

 

炭火を使ったコンロとは違い、一定の火力を維持できるの火力調整が必要な調理向きです

 

火の調整が難しい燻製なんかはバーナーで作ると初心者でも簡単に出来ちゃいます!

 

satuki
外で作って食べる燻製は最高ですよ…やめられません…

 

コンロでは撤収日に炭を熾してしまうと炭が燃え尽きるのとコンロが冷めるのを待つ必要があります

 

バーナーだと火を熾す手間もなければ冷ます必要もないので、慌ただしくなりがちな撤収時にとっても役立つキャンプ用品です!

 

POINT

火力の微調整が必要なもの向き
コンロ同様アウトドア感が味わえる
撤収時にもささっと片付けられる

 

【コンテナ】

出典:snowpeak

 

最後は小物の収納に便利なコンテナをご紹介!

 

何度も説明したように、キャンプは食器類や調味料・ガス缶など細々とした物が多くなります

 

キャンプスタイルによってはどう頑張っても、小物が多くなってしまって車に積む時には一つにまとめないと大変です

 

そんな時、コンテナに収納すれば持ち運びも管理も楽になります。車への積載問題も解消されるので持っておけばとっても便利です

 

POINT

小物の収納に便利!
まとめられて車に積むのも楽!

 

 

この記事のまとめ

いかがだったでしょうか。以上紹介したものが、デビューするために最低限必要なキャンプ用品になります

 

ものによっては金額が高いものもあり少しハードルが高く感じる方もいるかもしれません

 

satuki
特にテントやタープは他と比べて値段が高いものが多いです

 

なのでリサイクルショップで買ったり、おさがりを貰うなどして理想は遠くともまずはデビューしてみるというのも一つの手段です!

 

その後から、一つずつ自分の目指すキャンプスタイルに合わせてキャンプ用品を買っていくのも楽しいですよ

 

皆さんも、夢のキャンプデビューに向かってどんなキャンプをしたいか考えながら楽しみましょう!

 

こちらの記事でおすすめのファミリー向けテントを紹介しています⬇︎

あわせて読む
【ツールームテント】夫婦やファミリーは大型を!価格別おすすめ14選!

  悩み人   今回はこんな疑問にお答えします   本記事の内容 ツールームテントの魅力 ツールームテントおすすめ14選 それぞれの機能・魅力を解説   &nb ...

 

satuki
以上、satuki(Satuki)でした

 

それでは皆さん、楽しいキャンプライフを

 

にほんブログ村に参加しているので、よければ見て言って下さると嬉しいです
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

おすすめの記事

-キャンプのすゝめ, キャンプノウハウ
-, , , , , , ,

Copyright © 初心者キャンパーのすゝめ , All Rights Reserved.